秋の空気。

9月に入った途端、スイッチがぱちっと入れ替わったように秋がやってきましたね。

毎年そういうシステムだったかな?

大変喜ばしいことです。

エアコン使わなくても快適に過ごせる季節がいちばん。

季節は急激に変わったけど、私の生活は平坦そのものです。

特筆すべきことはなし。

十一月まで毎月、何かしら推し関連の商品が発売されるから、それまでは生きなきゃなぁと言ったところ。(ゲームとかアルバムとか)

今までなら、ここにライブ参戦とかが入ってきてたのだけど…はぁ。

推しが元気で、貢ぐことだけが生きる意味ですねぇ

貢ぐためにはお金が必要で、そのために働いて、そのために自分も健康でいなきゃっていう思考。

————-

今日考えていたことをつらつらと書いてみる。

わたし、人間関係でトラブったことないんですよ。

友達が少ないってこともあるけど、その数少ない友達とも問題が起こったことがない。

何故かって考えると、わたしが、人に期待しない、依存しない、近づきすぎないってことを意識してるから。

意識、というよりもっと深いところかな。

自然に自分の行動や思考に制限をかけている。

人に深入りするだけ、自分が傷つくと思うのですよ。

なんか、それを本能で知っているのか、常に距離感を測ってます。

そして、自分の周りをそういう人たちで固めるから、お互い依存しないし干渉しない。

結果、何も起こらない。

仲は良いと思うけど、距離感あってこそですよね。

常に連絡を取らないと不安!ってことはなく、たまに声かけてみたりして、でも断られても気にしないレベル。

プライベートだと、これで良いんですよ。

問題は仕事です…

特に上司…

思うに、人の上に立つような人って、基本的に人の気持ちが分からない人が多いのでは無いかと(大いなる偏見)

人の気持ちがわかる人って、人の上に立たないというか立てないのではないか。

だから、どこ行っても上司との相性悪いんだなぁって。

距離感がうまく取れない。

知らない人種。

今の職場は部屋が広いので、物理的に距離を取ることでまだ保てています。

このまま、当たり障りなく、平穏な生活を送りたいなぁ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

にほんブログ村